サイト内を検索

最新コラム
最新の目で見る活動日誌
ようこそ、はなし康弘のWebsiteへ
葉梨康弘

平成29年の新しい年が明けました。皆様は、いかがお過ごしでしょうか。旧年中は、おかげさまで、9月26日まで、衆議院法務委員長の職を務めることができました。本当にありがとうございました。 また、コラムでも紹介させていただきましたが、8月には、自由民主党の総務部会長に任命され、地方の税財源の確保等のため、忙しい日々を過ごさせていただきました。  本年は、地方の自立力を強化するとともに、我が国が第4次産業革命の先頭に立つため、総務部会長としての積極的な取り組みを進めて参ります。また、農林・食糧戦略調査会副会長として、将来に希望の持てる農業の確立に取り組みます。  何かと忙しい年になりそうですが、皆様からの一層のご指導・ご鞭撻を賜れれば幸甚に存じます。 平成29年1月吉日

-
はなし康弘 最新のコラム

地方の自立力を強化するために〜総務部会長としての取り組み

2016-12-31


来年度予算の大臣折衝へ高市大臣を送り出す総務部会
 先のコラムでも述べたが、私は、平成28年8月、自由民主党総務部会長に就任した。
 総務部会長は、旧自治省、郵政省及び総務庁が担当していた政策分野の責任者となる。
 そして、毎年11月から12月にかけ、自民党では、翌年度の税制や予算について、税制調査会や政調全体会議の場で、活発な議論が繰り広げられることとなるが、この時期、総務部会長は、各部会長の中でも、最も忙しい部会長の1人となる。
 すなわち、税制では、地方の税財源を確保する立場から、各部会の税制改正(減税)要望に対抗する論陣を張ったり、ICTや郵政事業を活性化する立場から、国税についての減税をお願いしたりする。
 また、予算では、約30兆円の社会保障費に次ぐ規模となる約16兆円の地方交付税交付金の確保が、重要な課題になる。
 そして、このような年末の業務を終え、年を越した後は、将来に向け、どうやって地方の自立力を強化するかという仕事が待っている。

続きを読む...


自由民主党総務部会長に就任〜地方の活性化と我が国のイノベーションを担う

2016-9-5


総務部会長就任の挨拶。右は高市総務大臣。
 私は、8月24日の党役員人事で、自由民主党総務部会長に就任した。
 政務調査会におかれる総務部会は、総務省が担当する行政について、党内のとりまとめを行うこととなる。
 総務省というと、名称からはいささかとらえどころがないが、橋本行革の結果誕生した巨大官庁だ。

続きを読む...


衆議院法務常任委員長に就任〜参議院通常選挙までの法案のかじ取りを委ねられる

2016-1-4


常任委員長は国会開会式で正装にて天皇陛下をお迎え・お見送りする
 1月4日、第190回国会(通常国会)が召集され、最初の衆議院本会議(院の構成を決める。)において、私は、法務常任委員長に選任された。
 昨年10月まで務めた法務副大臣兼内閣府副大臣に引き続き、今回は院において、重責を担うこととなる。
 併せて、昨年10月に就任した自由民主党副幹事長の職も続投する。これは一般的にはないことだが、幹事長が兼務を認めたときは、可能となるようだ。
 ただ、今期の副幹事長の中で、院の常任委員長を兼務しているのは私1人。
 もっともこれにはいくらか事情がある。
 「法務委員会」というと、何か小難しく、また、地味なイメージを持たれがちだが(実際、審議の内容は法律実務の詳細にわたることが多い。)、法案審議・処理という面では、極めて多忙な委員会だ。
 しかも、前国会からの積み残し法案が非常に多いという課題がある。

続きを読む...


茨城県第3選挙区支部長 葉梨康弘 はなしやすひろ
はなし康弘後援会
〒302-0024
茨城県取手市新町
4-22-33
TEL:0297-74-1859
FAX:0297-74-1852
お問い合わせはこちら
はなし康弘への個人献金のお願い 詳細はこちらから
ホーム ホーム コラム プロフィール 政策 目で見る活動 国会での発言 はなし康弘からのお願い リンク ご意見 サイトマップ