昭和34年生
昭和57年
東京大学法学部卒
/警察庁入庁
危機管理の現場で活躍
平成6~9年
在インドネシア
日本大使館一等書記官
外交交渉・情報収集の第一線に立つ
平成11年
退官(警視正)
平成15年
衆議院議員初当選 102,315票
平成17年
衆議院議員再選 113,977票
この間
  • 憲法改正国民投票法提案者となるなど憲法問題の第一人者として活躍
  • 探偵業法、振り込め詐欺被害救済等の議員立法を自ら立案し・成立させる
  • 党農政基本委主査・畜産酪農委員長に就き、若手農政通として活躍
  • 党国会対策副委員長、衆院予算委員に就き、国会中継での質問者の常連とし活躍
平成21年
衆議院総選挙惜敗 103,288票
落選後、地域の皆様の声を聞く活動に徹し、日本を立て直す情熱を培う
自由民主党茨城県第3選挙区支部長
平成24年
衆議院議員3期目当選 113,158票
平成25年
衆議院農林水産委員会理事に就任
衆議院憲法審査会幹事
自由民主党東日本大震災復興加速化本部事務局長
自由民主党行政改革推進本部事務局長
財務大臣政務官(第2次安倍内閣)
平成26年
法務副大臣 兼 内閣府副大臣(第2次安倍改造内閣)
衆議院議員 4期目当選 120,500票
法務副大臣 兼 内閣府副大臣(第3次安倍改造内閣)
平成27年
自由民主党副幹事長
平成28年
衆議院法務常任委員長
自由民主党総務部会長就任
著 書
「少年非行について考える」(平成10年)
「少年非行と子どもたち」(共著、平成11年)
「探偵業法~立法までの物語と逐条解説」(平成18年)
「日本人は食べていけるのか?」(平成20年)
家 族
妻と娘3人 (取手市在住)