日本花き生産協会の要請を受ける(R2.10.22)

2020-11-22

 

10月22日、日本花き生産協会の皆さんの要請を受ける。コロナ対策の本年度第1次補正予算で予算化した「高収益作物次期作支援交付金」関連の要請だ。当初、コロナの影響は、ほぼ全ての高収益作物(花き、茶、野菜、果樹など)に及ぶと考えられ、交付要件に「減収要件」を盛り込まなかったが、減収していない農家にも交付金が渡るのはいかがなものかという指摘もあり、12日、交付要件に「減収要件」を追加することとしたことに関し、これを元に戻して欲しいという要請だ。このような要請は田の団体からも多くあり、自民党とも調整した結果、既にこの交付金を当て込んで投資を行った農家には、交付金が手元に届くよう、所要の修正を行うことになった。