確かな政治で確かな未来を!!日本を立て直す
メニュー ホーム コラム プロフィール 政策 目で見る活動 国会での発言 はなし康弘からのお願い リンク ご意見 サイトマップ
 

目で見るはなし康弘の活動


地元の農業者との意見交換(H16.10.25)

葉梨康弘は、10月から、党総合農政調査会経営対策PT委員に選ばれ、抜本的な農政改革に取り組んでいる。写真は、地元農業者との意見交換の模様。現場の声を大切に、変革期の農業政策の再構築を目指す。

衆院憲法調査会で意見表明(H16.10.21)

10月の臨時国会から所属させていただいた衆院憲法調査会で意見表明。先に小泉総理が表明したわが国の常任理事国入りに関連し、国際機関と憲法9条の関係について分析、わが国が、国際的にも理解可能な平和主義を打ち出していくためにも、憲法委員会の設置と憲法の改正が必要という持論を展開。

東京でのパーティー(H16.10.21)

10月21日、東京での初のパーティーとなる「葉梨信行君の労をねぎらい葉梨康弘君の活躍を期する集い」を開催。党・内閣から武部幹事長、島村農水相、棚橋IT相ら、宏池会から堀内会長(前党総務会長、写真)はじめ諸先輩方、党派を超え、中野衆院副議長、太田公明党幹事長代行ら多数の来賓の方にかけつけていただき、盛会のうちに終了。大変有難うございました。心をひきしめて頑張ります。

列国議会同盟後の記者会見(H16.10.2)

ジュネーブの日本国連代表部大使館で、瓦団長(元建設相、左から2人目)らとともに記者会見に臨む葉梨康弘。会見終了後、9月30日に逝去された中山利生前衆議院議員の弔問のため、予定を変更して、代表団より一足早く帰庁。

列国議会同盟総会(H16.9.28)

9月26日から10月2日まで、世界の国会議員が参加する唯一の国際機関であるIPU(列国議会同盟)総会に参加するためジュネーブへ。朝から夕方まで会議続きの非常にハードな出張。写真は総会の模様。